株式会社アルミス

アルミ型材・板材、農業用資材、セレモニー用資材、人工光型植物工場、近距離運搬車両

プライバシーポリシーサイトご利用についてサイトマップ

新着情報

【メディア紹介情報】テレビ放映されました

 

 

RKB毎日放送「志、情熱企業」(毎週土曜)

 

2012年11月3日の放送で 弊社紹介がテレビ放映されました。

 

社長へのインタビュー、アルミ製品、電動車輌、植物工場、新展開中の自転車ショップなどを始め

弊社の取り組みが紹介されました。

 

 

RKB毎日放送のウェブサイトで放映映像をご覧頂けます。

 

 

 

 

 

 

サガテレビ「このまちで、あなたと」(毎週水曜)

 

2月13日の放送で弊社紹介がテレビ放映されました。

社長へのインタビュー、アルミ製品、電動車輌、植物工場を始め弊社の取り組みが紹介されました。

 

サガテレビのウェブサイトで放映映像をご覧頂けます。

 


 2013年2月放送欄

 

 

 

 

 

 

2013-02-20

東京営業所移転開設のご案内

 

 

 

 

このたび弊社の大阪支店及び、広島支店の関東営業所を10月1日(月)より下記住所に移転し、

 東京営業所を開設致しますのでお知らせ申し上げます。

何卒今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願いかたがたご通知申し上げます。

 

 

 

 

◆ 業務開始日 : 平成24年10月1日(月)

◆ 新 住 所   : 〒110-0016 東京都台東区台東3丁目43番10号 佐藤ビル3F  Google Map

 

 

 

大阪支店 東京営業所 ◆ 電 話  03-5812-4146
アルミ事業部 ◆ F A X  03-5812-4147
     
広島支店 東京営業所 ◆ 電 話  03-5812-4161
ホテル事業部・アグリ事業部 ◆ F A X 03-5812-4162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012-10-01

九州支店沖縄営業所開設のご案内

 

 

 

 

このたび弊社は8月28日付で九州支店沖縄営業所を開設致しましたのでお知らせ申し上げます。

 

何卒今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願いかたがたご通知申し上げます。

 

 

 

 

◆ 住 所   : 〒901-2101 沖縄県浦添市西原4-12-12 1F  Google Map

 

 

 

九州支店 沖縄営業所 ◆ 電 話  098-870-7315
  ◆ F A X  098-870-7316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012-10-01

【農業資材】国際農業資材EXPOに出展します

 

 

 

展示会出展のご案内
 

 アルミスは国際農業資材EXPOにて農業資材商品を出展いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。 

 
 

会期: 2012年10月10日[水]〜12日[金]
 

開場時間: 10:00~18:00(12日[金]のみ17:00終了)
 

会場: 幕張メッセ
 

弊社出展ブース: 8ホール 26-5

 

主催: リード エグジビション ジャパン 株式会社
 

開催展名: 第2回 国際農業資材EXPO [アグリテック]

 

 

イベント詳細はこちら

 

 

 

 

 

2012-10-01

TV「大改造!!劇的ビフォーアフター」でアルミス製品が放映されました

 

 

 

アルミス本社工場は「大改造!!劇的ビフォーアフター」からのご依頼を受け

 

特注製品を企画・製作し、2012年9月16日の番組で放映されました。

 

 

 

今回の番組の舞台は佐世保高専のラグビー部。

 

青春の汗が染みついた狭い部室は使い勝手がわるく、女子マネージャーも苦労の連続。

 

そんな中、「匠」柴田達志氏が部員たちと一丸となり100万円予算でのリフォームが行われました。

 

アルミスが製作したのはこちらの製品です。

 

 

ビフォーアフター特注収納台車

 

 

ビフォーアフター特注品 アルミ製収納台車です。

 

これまで、練習後は用具を1つ1つ持って片づけていたそうですが、

 

この特注サイズ・特注仕様の収納台車によってラグビーのタックルバッグなど大きな用具から小物まで

 

一度に収納し部室まで運ぶことができるようになりました。

 

 

上の写真は2台を組み合わせ、フタ部分でちょうどベンチをはさみ、日避けを作ってある状態です。

 

構造材はほとんどがアルミですので、鉄製と比べ非常に軽く、さらに、サビにくくなっています。

 

 

 

 

 

 

   タイヤは、弊社オリジナルでご好評をいただいている「ハートタイヤ」を使用しています。

 

   ぬかるみやすいグランドで重い物を積んでいても、ハートタイヤなら支点が2つですので

 

   通常のタイヤと比べ沈みにくく安定性にも優れています。

 

 

ビフォーアフター特注品タイヤ ハートタイヤ

 

匠の想いを実現するため、お話を受けてからは企画・図面製作から製造に試行錯誤の約1か月でした。

 

ビフォーアフター匠製品細部にまで匠の眼が光る

 

 

アルミスではご要望に合わせて特注品の製造も承っております。

 

アルミでこんな製品ができないか?今使っている物のここが不便、こんな製品が欲しい、

 

などお客様のご意見から生まれた開発商品も数多くございます。どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

2012-09-18

【植物工場】アグロ・イノベーション2012に出展します

 

 

展示会出展のご案内
 

 

今年もアルミスの植物工場アグロ・イノベーション2012に出展いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。 

 

アグロ・イノベーション2012

会期: 2012年11月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト
展示予定規模: 150社/250小間(予定)
入場予定者数: 10,000名(予定)


イベント詳細はこちら

 

 

植物工場展示会写真2 植物工場展示会写真 植物工場展示会写真3

     *画像は前回出展時の模様です。 

 

 

 

 

 

 

 

2012-09-14

TV「大改造!!劇的ビフォーアフター」の取材を受けました

 

 

アルミス鳥栖本社工場では

 

朝日放送「大改造!!劇的ビフォーアフター」からご依頼を受け、

 

「あるモノ」を完全オリジナルで製作致しました!

 

製作品は次週の放送でO.A.予定です。

 

 

「大改造!!劇的ビフォーアフター」
9月16日(日) 午後7時58分 放送予定

 

 

番組内容:創立50周年を迎えるラグビー部・部室(仮)

 

番組詳細はこちら・・・
http://asahi.co.jp/beforeafter/

 

 

 

 

 

 

2012-09-12

ホームページをリニューアル致しました

 

 

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

この度、株式会社アルミスは公式ウェブサイトを全面的にリニューアルいたしました。

 

より一層の内容充実に努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2012年7月17日

株式会社アルミス

 

 

 

 

2012-07-17

【植物工場】GPEC施設園芸・植物工場展2012に出展します

 

 

 

 

アルミスの閉鎖型植物工場

 

 

7/25-27の3日間、GPEC施設園芸・植物工場展2012(東京ビッグサイト)に出展致します。

 

 

開催期間: 7月25日(水)~7月27日(金)

会場: 東京ビッグサイト

 

 

弊社ブース訪問をご希望の方には招待状をお送り致します。
または、ウェブ上から来場事前登録(無料)も行えます。
ぜひご来場ください。

 

 

http://www.gpec.jp/index.html

GPEC施設園芸・植物工場展公式サイトリンク

 

 

 

 

 

 

 

2012-06-28

KAITOの商品開発

 

 

アルミスの電動車両KAITOは、

試作品段階から潜在顧客先を尋ね

次世代をになう運送業のスタンダードとなる商品を開発しています。

 

 

配送業向けに商品開発中のKAITO電動三輪車タイプ、フラット電動平台車タイプ。
宅配業のトップリーダー企業、ヤマト運輸様にご協力を頂いています。

 

環境配慮意識が高い同社では、今後自動車の利用を減らし自転車等を使った配送を

多く取り入れて行く方針とのことです。

 

各支店長様やセールスドライバーの方に試作車への試乗をして頂き、

現場の生の声を数多く頂戴することができました。

そのご意見から考え抜かれた、新たな運搬車輌のスタンダードが生まれていきます。

 

 

機能性と安全性を考える

 

まだ市場で一般化していない電動三輪車。

 

試乗をして頂き、「いいね」「こんなの欲しかった」と予想以上の好反応が返ってきたときは、

今後KAITOが多くの方に喜んで頂けるという手ごたえを感じました。

 

 

後部バケットのサイズはもっとたくさんの荷物を一度に積みたいとの意見が多く、車体の安全性を考慮しながらサイズの変更を行うことになりました。

 

次モデルのL-TypeではS-TYPEよりも縦の長さ、横幅ともワイド形状で設計にする案もまとまりました。

 

 

利用シーンにあわせた商品設計

 

 

こちらは広い平面台を備えた台車タイプ。

 

フラット台車タイプの改良点としては

操作性をよくするためハンドル位置を変更し、台車前部分を自在キャスターにし後ろ部分を固定キャスターに変更することにしました。

 

台車タイプは、こんなに大きな平面に重い荷物をたくさん載せても電動アシスト機能付きで楽に移動が可能です。また、アーケード内での自転車走行が禁止されている街中のエリアなどでも利用できると好評でした。

クロネコヤマトでの電動平台車試用実験

 

実際に現場で試してみる

 

クロネコヤマトでの電動平台車試用実験 クロネコヤマトでの電動三輪車試用実験

 

実際に荷物を乗せて、街中で現場スタッフの方に街中で試乗して頂きました。

 

写真左:現在ヤマト運輸様で使用中の台車集配CSボックスと集配・仕分兼用クールコンテナを積んで走行。

 

写真右:KAITO電動三輪車。ヤマト運輸スタッフの方に鹿児島市天文館周辺の繁華街を走行して頂き

アシスト力の強さに好評価を頂きました。

 

 

アフターサービスも商品開発

 

 

これまで他社の電動アシスト自転車にリヤカーを装着するタイプを中心に新たな運搬車輌を導入しているヤマト運輸様。

ヒアリングを通して、「故障時の修理依頼への迅速な対応」、「定期的なメンテナンスサービスプランの充実」などへの潜在的なニーズが見えてきました。

 

アルミスでは売ったら売りっぱなしの商売ではなく、メンテナンスを含むアフターフォローをして初めてお客様に喜んで頂けると考え、アフター体制も商品開発の一部として話し合うようにしています。

 

月々負担のリース契約により、安全して乗れる車両を長期的に利用することができます。アフターフォロー、メンテナンスの内容、料金プランも、双方にとってメリットとなるやり方を納得いくまで協議できるところも、新たなスタンダードです。

 

 

写真:㈱アルミス アフターサービススタッフ

 

 

2012-06-13
« Older Entries Newer Entries »
企業情報 事業案内
カタログダウンロード

メディア情報

商品開発秘話

FACEBOOK

出展情報

サイクルショップKAITO

チャレンジ25